お問い合わせサイトマップ

Yahoo! JAPAN

  • このサイト内を検索
  • ウェブ全体を検索
 
トップページ工事のご案内会社案内当社施工の完成写真環境・社会への取組み
ホーム技術とサービス地震対策
   免震構法について  
免震構法とは?
建物の強度を増して地震に対抗する「耐震構法」に対して、地震の振動エネルギー(ゆれ)を直接建物に伝えないよう考えられたのが「免震 構法」です。
この免震構法では、建物そのものの被害を防ぐだけでなく、家具・什器の転倒や破損等の2次災害も最小限に抑えることができ、地震時の安全性確保が可能となります。
免震構法は、地震の振動エネルギー(ゆれ)を直接建物に伝えないよう、基礎部と上部構造の間に絶縁体を配置します。
この部分に最も適しているのが「免震ゴム」です。

免震ゴムの基本構造
薄いゴム層と鋼板を交互に積層することにより、「上下(鉛直)方向には硬く、水平方向には柔らかい」性能を発揮します。
鉛直方法には建物を支える機能を、水平方向は地震の揺れを吸収する機能を有しています。
   免震構法の施工例  

 
RC造2階建て住宅施工事例   免震ゴム(直径300mm)
 
RC造11階建てビル施工事例   免震ゴム(直径900mm)
   耐震、制震工事の施工例  
  施工例1:小学校校舎(耐震工事)  
 

 
 
 
  施工例2:庁舎(制震工事)  
 

 
 
 
  施工例3:体育館天井(耐震工事)  
 

改修前

改修後

 
 
 施工事例
幼稚園の耐震補強
 
 

▲Pagetop

個人情報保護方針 採用情報 専門工事会社の募集 協力会社向け情報
Copyright 1998-2019, SAITO CONSTRUCTION COMPANY  Ltd.